トップ «前の日記(2017-12-26) 最新 次の日記(2017-12-28)» 編集

としまる日記



2017-12-27 出雲空港の触図

_ 松江市観光パンフレット『水の都松江』が「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」にて特別賞を受賞!!

水の都 松江 (島根県/無料)暮らしの中に水景が広がる水の都松江。国宝松江城がシンボルの城下町。400年以上変わらぬ姿の町割り。そんな松江の歴史・文化・食・体験などを楽しみながら「まち歩き」していただける情報を掲載しておられます。エリアごとの魅力をお伝えするのはもちろん、松江ならではの和菓子・そば・夕日・縁結び・神話などの特集を組みご紹介。この1冊で松江市内全土を網羅できる内容になっています。手描き感、やわらか感も醸して素朴な雰囲気を用い、特に女性の方にも受け入れやすいデザインになっているそうです。誌面(自慢の特集)も下記ページから見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

特別賞|日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017http://award.nicoanet.jp/tm_15_tokubetu.phpです。三輪 利春&アラン

_ 視覚障がい者てくてくガイド(松江市内で、文章によるバス、歩行情報の提供)

まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江の中に、視覚障がい者用に、松江市内の主な施設を文章で案内するサイト「視覚障がい者てくてくガイド」があります。

視覚障がい者てくてくガイドはまつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江http://www.tekuteku-matsue.com/から(視覚障がい者の歩行)のリンクの中にあります。

視覚障がい者てくてくガイド (文章によるバス・歩行移動情報の提供)松江駅から主要施設までの行き方(路線バスと歩行)を詳細な文章によってご案内をします。視覚障がい者自身が、音声読み上げソフトの入ったパソコンや、音声読み上げのできる携帯端末を用いて、その文章を聞くことで、歩行を支援します。文章の作成にあたっては、視覚障がい者が実際に現地を歩行した情報を盛り込んでいます。施設と施設の間の経路は、行きと帰りの両方を紹介しているほか、歩きのみの場合、バスを併用する場合のふたつに分けて、紹介しています。

バスを使うルートに関しては、バス停ごとの時刻表(テキストに再編集)をリンク先に紹介しています。文章の情報は一年に一度更新していく予定です。

レイクラインバスの主要バス停時刻松江中心部の観光スポットをめぐり約1時間で一周する観光ループバス「レイクラインバス」の主要バス停の時刻表をテキストで紹介します。視覚障がいの方も、音声読み上げのできるパソコン、携帯端末から情報を得ることができます。

直接は、視覚障がい者の歩行 | まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江 http://www.tekuteku-matsue.com/hokou_info.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 出雲空港の触図

視覚障がいのある方にもより快適に出雲空港を利用していただけるように、プロジェクトゆうあいはこのたび、出雲空港ターミナルビルの触図を作成いたしました。出雲空港の触図は一昨年ほど前にすでに制作していましたが、昨年の7月にエレベーターの設置、歩行誘導マット「歩道くん」の増設設置などが行われ、今回改めて修正をご依頼いただきました。

触図は活字の表記とともに、点図と点字を表記したものです。触図は点字プリンターで紙に印刷し、ラミネート加工をしました。触図とは視覚障がいのあるかたが建物の中の様子やトイレの中などの様子を手で「触って読む地図」です。

フロアごとにページが分かれており、A4サイズ3ページとなっております。1フロア1ページとして、3ページあります。

出雲空港の総合案内所とチケットカウンターで視覚障がいのある方に無料で配布されます。直接お申し出ください。

お問い合わせは出雲空港にお願いします。電話 0853-72-7501です。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-12-26) 最新 次の日記(2017-12-28)» 編集