トップ «前の日記(2017-12-30) 最新 次の日記(2018-01-01)» 編集

としまる日記



2017-12-31 松江東ロータリークラブのホームページ

_ 12月23日の活動は・・・ | 松江少年少女発明クラブのブログ

12月23日は午前中、松江市総合福祉センターで第13回松江市身障者福祉大会が盛大に開催され参加しました。終了が12時過ぎでした。関係社のみなさま後片付けで忙しくしておられる中、失礼し、松江少年少女発明クラブが開催される東出雲町のエステック株式会社に向かいました。ということで、ほぼ毎年12月の活動のお手伝いをしています。視覚障がい者のこと、バリアフリーのこと、ユニバーサルデザインのことをお話し、点字について勉強していただきました。点字の書き方も30分でみなさん氏名が書けるようになられ、お正月の年賀状を点字で送っていただきます。ずいぶん昔から点字について勉強していただいてます。点字だけで無く点図で絵を描いて送ってくださるかたもおられますよ。

新宮会長の松江少年少女発明クラブのブログより。子供たちが将来創り出す「もの」の中にはきっとこうした障がい者の役にたつものがあって欲しいという願いも込めての活動、毎年継続しています。お話のあとはゲームなど行われクリスマス会も行われました。ちょっと変わったビンゴゲームや紙飛行機競争、ストロータワー競争などでみなさん愉しまれました。みんなの声を聞いているだけでも楽しかったです。会場のエステックはビル全体が大きなイルミネーションになっていて、解散する頃には美しく輝いていました。写真もたくさんのっています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

12月23日の活動は・・・ | 松江少年少女発明クラブのブログhttps://matuescience.wordpress.com/2017/12/23/12%e6%9c%8823%e6%97%a5%e3%81%ae%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%81%af%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/です。ps:松江少年少女発明クラブの活動を山陰ケーブルビジョンから取材に着ておられました。松江マーブルテレビで2018年1月5日、午後6時から放送されるとのことでした。三輪 利春&アラン

_ ユニバ・リポート:最優秀アプリに賞金100万円−−東京公共交通オープンデータチャレンジコンテスト

毎日新聞ユニバーサロンを見ています。 公共交通オープンデータ協議会(会長、坂村健・東洋大学情報連携学部長)とYRPユビキタス・ネットワーキング研究所が鉄道やバス、飛行機などの公共交通機関を誰もが利用しやすくなるスマートフォン用アプリなどを公募する「東京公共交通オープンデータチャレンジ」コンテストを開始しされたことが書かれています。応募したアプリは無償公開が原則。募集期間は18年3月15日まで。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ユニバ・リポート:最優秀アプリに賞金100万円−−東京公共交通オープンデータチャレンジコンテスト - 毎日新聞http://mainichi.jp/universalon/articles/20171207/org/00m/040/023000cです。 コンテストへの応募は「東京公共交通オープンデータチャレンジ」のウェブサイトです。東京公共交通オープンデータチャレンジhttps://tokyochallenge.odpt.org/です。三輪 利春&アラン

_ 松江東ロータリークラブのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、松江東ロータリークラブのホームページを作成しました。ロータリークラブは奉仕活動をする団体で、会員は会社役員の方が中心となっているようです。ホームページはシンプルな読みやすいページになっております。興味のある方は下記ページをご覧ください。

松江東ロータリークラブ 人類に奉仕するロータリーhttp://www.matsue-e-rotary.org/です。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-12-30) 最新 次の日記(2018-01-01)» 編集