トップ «前の日記(2018-01-06) 最新 次の日記(2018-01-08)» 編集

としまる日記



2018-01-07 バスを利用される方に路線などわかりやすく案内するバスサインを設置 松江市

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会※)日没時刻10分前出発

集合場所:ぶらっと松江観光案内所※大手前駐車場から50メートル

出発日

 2018年
 3月10日(土)24日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。コース案内・出発日 | 松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/course/index.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 『松江市こころのバリアフリー・ハンドブック』

松江市から、『こころのバリアフリー・ハンドブック』が発行されました。「少しの配慮で増える笑顔」を合言葉に、社会的な障壁をなくしていくことをテーマとして作成されたハンドブックです。

手話の解説イラストサイズは縦25.7cm×横21cm(AB判)、ページ数は10ページ。4コマ漫画で親しみやすい内容になっております。制作には、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。イラストは漫画家で、ベビーペイントアーティストでもある塩毛エリカさんが描きました。

松江市で無料配布しております。プロジェクトゆうあい(北堀町)、曽田篤一郎文庫ギャラリー(雑賀町)にも置いております。表紙画像 手を繋いだ人たちのイラスト画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

『こころのバリアフリー・ハンドブック』-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/689です。

また、下記のリンクからPDF版をダウンロードできます。

PDFファイル:(6.33MB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/handbook.pdfです。下記も用意されています。(PDFファイル:1.2MB)こころのバリアフリー・ハンドブックができました(PDF:1.2MB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/handbook-light.pdfです。三輪 利春&アラン

_ バスを利用される方に路線などわかりやすく案内するバスサインを設置 松江市

プロジェクトゆうあいではバスを利用される方に向けて、よりわかりやすく路線などを案内するバスサインを制作しました。

松江駅、乃木駅、県民会館前のバス停に設置されています。
また、松江市役所、総合体育館のロビーに元々設置していたものも更新しました。
バスで各施設に行かれる際はぜひご利用ください。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2018-01-06) 最新 次の日記(2018-01-08)» 編集