トップ «前の日記(2018-02-08) 最新 次の日記(2018-02-10)» 編集

としまる日記



2018-02-09 松江市福祉マップ!松江のバリアフリー情報を掲載した「てくてくウェブ松江」

_ 松江市観光パンフレット『水の都松江』が「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」にて特別賞を受賞!!

水の都 松江 (島根県/無料)暮らしの中に水景が広がる水の都松江。国宝松江城がシンボルの城下町。400年以上変わらぬ姿の町割り。そんな松江の歴史・文化・食・体験などを楽しみながら「まち歩き」していただける情報を掲載しておられます。エリアごとの魅力をお伝えするのはもちろん、松江ならではの和菓子・そば・夕日・縁結び・神話などの特集を組みご紹介。この1冊で松江市内全土を網羅できる内容になっています。手描き感、やわらか感も醸して素朴な雰囲気を用い、特に女性の方にも受け入れやすいデザインになっているそうです。誌面(自慢の特集)も下記ページから見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

特別賞|日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017http://award.nicoanet.jp/tm_15_tokubetu.phpです。三輪 利春&アラン

_ 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてください!価格 1,200円+税

取扱店【松江市】・てづくり雑貨 ちろり(北堀町327)・チャレンジショップぢげもん(北堀町332)・松江ごころ(北堀町318)・キルト工房 慶(殿町43 カラコロ工房2階)・松江歴史館(殿町279)・島根県物産観光館(殿町191)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像なども是非下記からご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/660です。三輪 利春&アラン

_ 松江市福祉マップ! 松江のバリアフリー情報を掲載した「てくてくウェブ松江」

ぜひ皆様ご利用ください。

新たに追加した機能は四つあります。○1 視覚障害者の歩行メニューを用意しています。1. jr松江駅から松江市内の主要施設までの行き方を、文章で表現しました。てくてくガイド。紹介している施設の最寄りバス停のバス時刻を掲載しています。2. 松江中心部の観光スポットを回るバス レークラインの主要バス停時刻を用意しています。3. 視覚障害者の支援者のために、音響信号機などの視覚障害者の歩行支援設備がある場所を、松江の地図上に表示できるページなど使いやすくしています。

○2 松江市内のバス停ごとのバス時刻、バス路線の情報が使いやすくなりました。ノーステップバスの時刻表を掲載したページへのリンクもあります。

○3 松江市の地図から、行きたい施設までのルート上にある車いすトイレ、授乳室を検索できる「施設検索」が、さらに使いやすくなりました。近くにあるaed、避難所も検索できますので、防災にも役立ちます。また、今回からまち歩き観光ルートも検索できるようになりました。お団子屋さんに行きたいとき、夕日スポットを探したいときに便利です。

○4 バリアフリー経路検索をメニューに追加しています。松江市の地図上に車いすの方、ベビーカーを押している方、足の不自由な方が勾配のきつい道を避けて歩けるようにルートを表示します。障害のある方だけでなく、お子様連れの方、観光に来られた方もご活用ください。

車いす対応のトイレ、階段昇降機、災害時の避難場所など、松江市内のバリアフリー情報を分かりやすく提供するウェブ用マップ「てくてくウェブ松江」です。赤ちゃんのための授乳室、AED(自動体外式除細動器)などの情報をとても便利に仕えます。

iPhoneなど、スマートフォンでもご利用可能です。外出時など、GPS機能を活用し、簡単に最寄りの施設を探すことができます。また、市内路線バスに関するデータバスのアイコンをクリックすると、バス会社の時刻表ページを参照いただけます。みなさま、とても便利な「てくてくウェブ松江」をぜひご利用ください。

松江てくてくウェブトップページ http://www.tekuteku-matsue.com/です。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2018-02-08) 最新 次の日記(2018-02-10)» 編集