トップ «前の日記(2018-02-10) 最新 次の日記(2018-02-12)» 編集

としまる日記



2018-02-11 祝! 足立美術館15年連続庭園ランキング日本一!!

_ 視覚障がい者てくてくガイド(松江市内で、文章によるバス、歩行情報の提供)

まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江の中に、視覚障がい者用に、松江市内の主な施設を文章で案内するサイト「視覚障がい者てくてくガイド」があります。

視覚障がい者てくてくガイドはまつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江http://www.tekuteku-matsue.com/から(視覚障がい者の歩行)のリンクの中にあります。

視覚障がい者てくてくガイド (文章によるバス・歩行移動情報の提供)松江駅から主要施設までの行き方(路線バスと歩行)を詳細な文章によってご案内をします。視覚障がい者自身が、音声読み上げソフトの入ったパソコンや、音声読み上げのできる携帯端末を用いて、その文章を聞くことで、歩行を支援します。文章の作成にあたっては、視覚障がい者が実際に現地を歩行した情報を盛り込んでいます。施設と施設の間の経路は、行きと帰りの両方を紹介しているほか、歩きのみの場合、バスを併用する場合のふたつに分けて、紹介しています。

バスを使うルートに関しては、バス停ごとの時刻表(テキストに再編集)をリンク先に紹介しています。文章の情報は一年に一度更新していく予定です。

レイクラインバスの主要バス停時刻松江中心部の観光スポットをめぐり約1時間で一周する観光ループバス「レイクラインバス」の主要バス停の時刻表をテキストで紹介します。視覚障がいの方も、音声読み上げのできるパソコン、携帯端末から情報を得ることができます。

直接は、視覚障がい者の歩行 | まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江 http://www.tekuteku-matsue.com/hokou_info.htmlです。三輪 利春&アラン

_  2月24日・25日の、しまね演劇フェスティバルのマルシェに、古本を出店。 松江市

プロジェクトゆうあいでは、2月24日・25日に開催される「しまね演劇フェスティバル」のマルシェに、古本を出店します。※25日のみの出店となります。

ここから案内文です。しまね演劇フェスティバル2017   第1回しまね演劇コンクール@島根県民会館 開催日・日時:2018年2月24日(土)、25日(日)開催場所:島根県民会館 中ホール  料金:2日券 一般1,000円、学生500円 

備考:(開催日時・チケット情報などの補足)○出演団体と上演予定時間 2/24(土) 19時   明誠高校演劇部(益田市)「修学旅行」 20時15分 市民演劇集団ドリームカンパニー(益田市) 「ささやかな さよなら」 

2/25(日) 10時    Yプロ演劇スクール(松江市)  「LAST LETTERS FROM MOMO」 11時15分 雲の劇団雨蛙(出雲市)「ミソジニー!!」 13時    劇団・幻影舞台(松江市) 「クラウディアのいのり」 14時15分 三刀屋高校演劇部(雲南市) 「椰子の実とオニヤンマ」 15時15分  上演6団体紹介 16時30分  受賞団体発表・表彰式 ※各団体45分以下、入れ替え30分 ※上演予定時間は変わる場合があります。 

○その他 ロビー上演やマルシェも出店予定! 2月24日(土)17時30分から21時 2月25日(日)10時から17時 以上です。みなさまぜひお越しください。三輪 利春&アラン

_ 祝! 足立美術館15年連続庭園ランキング日本一!!

安来市の足立美術館がこの度の米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の2017年日本庭園ランキングで15年連続の1位に選ばれました。

おめでとうございます選ばれることだけでもすごいですが!15年連続ですので、そのすごさを感じました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ARTホームページは https://www.adachi-museum.or.jp/です。祝!足立美術館 15年連続庭園日本一! | しまね観光ナビ|島根県観光連盟公式サイトhttp://www.kankou-shimane.com/news/7638.htmlです。足立美術館の日本庭園が米誌ランキングで「15年連続日本一」に選ばれました! : にほんばし島根館http://www.shimanekan.jp/topics/5793.htmlです。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2018-02-10) 最新 次の日記(2018-02-12)» 編集