トップ «前の日記(2018-11-02) 最新 次の日記(2018-11-04)» 編集

としまる日記




2018-11-03 古本・バスマップすごろく・パソコン分解・はんこを2018松江市環境フェスティバルに出店! 開催日11月4日(日) [長年日記]

_ 幻の技術を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

価格 1,200円+税

取扱店【松江市】・てづくり雑貨 ちろり(北堀町327)・チャレンジショップぢげもん(北堀町332)・松江ごころ(北堀町318)・松江歴史館(殿町279)・島根県物産観光館(殿町191)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

幻の技術を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/735です。三輪 利春&アラン

_ 祝!日本盲導犬協会島根あさひ訓練センター開所10周年!

先日10月26日(金)、日本盲導犬協会島根あさひ訓練センター開所10周年記念式典が浜田市で開催され、参加してきました。島根ハーネスの会から12頭の盲導犬と13名の盲導犬ユーザーが参加しました。現在島根県には13頭の盲導犬がいます。1頭でご夫婦お二人で利用される、(タンデム利用)の方がおられますので、盲導犬使用者は14名になります。

当時を振返ると、島根県に盲導犬訓練センターが建設されるお話をお聞きし、胸をわく尽かせていたことを思い出します。島根県に、島根あさひ社会復帰促進センターが建設され、伴い島根あさひ訓練センターが建設されました。このことは直接島根の福祉でまちづくりに繋がると、その当時思い胸をときめかしていたことを思い出します。

それから10年が過ぎ、まさにそのとおりとなりました。日本初の受刑者が盲導犬候補の子犬を育てる「盲導犬パピープロジェクト」がスタートしパピープロジェクトにより、これまでに12頭の盲導犬が誕生しました。12頭の盲導犬が誕生したのは、島根あさひ訓練センター職員の皆様や、関係するボランティアの皆さまや、島根あさひ社会復帰促進センターの中でパピーウォーカーとして、パピープロジェクトに参加された皆様のご努力の田和ものだと思います。今後、パピープロジェクトがますます発展してゆくと思います。そして、盲導犬も沢山誕生してゆくと思いますし、ますますのご発展を心から願っています。

三輪 利春&アラン

_ 盲導犬パピー育成プログラムって何?

パピーウォーカー:盲導犬候補の子犬は生まれてから2ヶ月〜1歳までを一般のご家庭に預けられます。パピーウォーカー(里親ボランティア)をしていただき、人間と一緒に生活する中で人間との生活やして良い事悪い子となども学んでゆきます。 お別れはつらいです。パピープロジェクトは、平日は「島根あさひ社会復帰促進センターのセンターの中でパピーウォーカーをしていただき、ウィークエンドなどは一般のご家庭でパピーウォーカーをしていただくシステムです。盲導犬パピー育成プログラムは社会復帰促進センターで実施される矯正教育プログラムの一つとして実施されています。盲導犬パピー育成プログラムなどにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

盲導犬パピー育成プログラムって何?|島根あさひ訓練センター|日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/center/shimane/puppy-project/about.phpです。三輪 利春&アラン

_ ライトハウスライブラリー 第17回 ら・ら・フェスタ 11月4日(日)開催

明日の11月4日(日)開催です。

目が見えない・見えにくいかたをサポートする  ライトハウスライブラリーが

   年に1回開催するイベント「ら・ら・ふぇすた」
 今年度は、フォークあり、弾き語りあり、マンドリンありのホールイベント多数!
 機器展示では、話題のAI視覚支援デバイスの説明会あり。
 好評のタンデム自転車や盲導犬の体験、点字や音訳体験、野菜販売は今年もあり。

※盲導犬体験は視角障害者の方に限ります。

 最後にはお楽しみの抽選会もあります。多数のご来場お待ちしています。

日時平成30(2018)年 11月4日(日曜) 午前10時から午後3時まで場所会場:松江市総合福祉センター(島根県松江市千鳥町70 チラシや詳細など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ライトハウスライブラリー/第17回 ら・ら・フェスタhttp://www.lighthouse-lib.jp/info/lala/2018/lala17th.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 古本・バスマップすごろく・パソコン分解・はんこを2018松江市環境フェスティバルに出店! 開催日11月4日(日)

明日の11月4日(日)開催です。

「みんなで創る環境社会」をテーマに、環境に関心の高い市民、NPO、事業者、行政などが環境問題について楽しみながら学べる場を提供するイベントです。

プロジェクトゆうあいは環境フェスティバルにブースを出します。古本とバスマップすごろくの販売をいたします。巨大バスマップすごろくの体験会もあります。pcエコステーションゆうあいによるパソコン分解体験会を開催いたします。ハンコ屋ゆうあいが、認め印の作成を行います。

第25回 松江市環境フェスティバルみんなで創る環境社会 〜今 アクション 未来のために〜

楽しみながら学べる場を提供します。ぜひお越しください。ご来場の際にはできるだけ公共交通機関をご利用ください。駐車場は混雑が予想されます。係員の誘導に従ってください。ゴミ減量の為エコバックをご持参ください。

入場 無料開催日時 11月4日日曜日 10時から15時会場 くにびきメッセ 島根県松江市学園南1丁目2-1

イベント概要もらっちゃおう!! 素敵なプレゼント盛りだくさん!!お楽しみ抽選会!!スタンプラリー抽選会!!

サイエンスショーステージマジックを中心に日本全国で活動中!!マジシャンYOHEYによるエネルギーサイエンスショーを開催します!!

ステージインフォメーション環境講演会 地球温暖化・環境異変と災害!! 普段は聞けない事を聞こう!!

ブースインフォメーション環境技術活動紹介コーナー 再生可能エネルギー、地球温暖化、水質改善、4R関連、省エネ設備などを紹介します!! 楽しく学んで明日に生かそう!!

体験ものづくりコーナーリサイクルなどのモノづくり体験が出来ます!! 気になった内容を体験しよう!!

飲食・物販コーナー美味しい物や楽しい物を販売します!! お腹も大満足なメニューが大集合!!

主催 松江市・まつえ環境市民会議(2018松江市環境フェスティバル実行委員会)後援 島根県・松江市教育委員会・山陰中央新報社・TSK山陰中央テレビ・BSS山陰放送

お問い合わせ先松江市環境保全部 環境保全課環境企画係 電話 0852-55-5278詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:暮らしのガイド:松江市環境フェスティバルhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/gomi/kankyou/keihatukatudou/festival.htmlです。くにびきメッセ https://m.facebook.com/profile.php?id=152279481510443&refid=52&__tn__=%2As-Rです。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2018-11-02) 最新 次の日記(2018-11-04)» 編集