トップ «前の日記(2020-03-13) 最新 次の日記(2020-03-15)» 編集

としまる日記




2020-03-14 松江市の石橋三丁目バス停クリーンアップ [長年日記]

_ 島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト

島根県のページを見ています。

一部引用し書いています。 平成28年、国立公園のブランド化を目指した「国立公園満喫プロジェクト」の全国8つのモデル公園の一つとして大山隠岐国立公園が選定されました。これを契機に、島根県では、訪日外国人をはじめとした来訪者に自然を満喫いただき、繰り返し訪れてもらえる地域になるよう「しまねの自然公園満喫プロジェクト」の取組みが進められています。

島根県には、国立公園をはじめとした魅力ある豊かな自然が県内各地にあります。その自然の魅力を国内外の多くの方にご覧いただき、島根県を訪れるきっかけとしていただけるよう「しまねの自然公園満喫プロジェクト」の一環として、PR映像を作成されました。 ドローンを駆使し、4Kカメラを用いて撮影されたそうです。

私は視覚障害者で映像を見ることができませんが、自然の音やゆっくりした語りに感動しながら聞いています。素晴らしい作品でないかなと思います。皆様も是非ご覧ください。島根県のページから特設Webサイト(外部サイト)をご覧ください。お問い合わせ先やお問い合わせ先E-mailアドレスなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト(トップ / 環境・県土づくり / 自然・景観・動物 / 自然環境 / 島根の自然公園・保護・観察 / しまねの自然公園満喫プロジェクト)https://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/daisenokikokuritukouenmankitupurojyekuto/shimanenoshizennkouennmannkitupj.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます!!平成29年4月1日から!視覚障がい者の方でも走行を楽しむことができます!

島根県では2017年4月よりタンデム自転車で公道が走れるようになりました。島根県視覚障害者福祉協会主催で視覚障害者タンデム自転車安全教室も開催されたり、2018年度からタンデム自転車体験会が毎年開催されています。

明日の2020年3月15日(日)は、島根県視覚障害者福祉協会主催の、タンデム自転車体験会が出雲市で開催され参加してきます。雨天の為に予備日も決められています。コース:宍道湖グリーンパークから西代橋付近までの折り返し。全長約10キロですが、ペダルを力一杯こいできます。昨年は八束町の、大根島約10キロを力一杯こぎました。とっても気持ちが良かったです。

島根県道路交通法施行細則が改正され、平成29年4月1日から島根県内の道路でタンデム自転車に乗ることができるようになりました。タンデム自転車に乗る際は、ヘルメットを着用し、安全な場所で十分練習するなど交通事故防止に努めましょう。

下記のリンクからチラシ1、チラシ2をダウンロードする事ができます。チラシ1に、視覚障がい者や脚力の弱い方でも走行を楽しむことができますと書かれています。私も何度かイベントや旅行先でタンデム自転車に乗った事があります。とっても楽しかったです。2017年4月以降、視覚障がい者のかたも島根県内の道路でタンデム自転車に乗ることができるようになりました。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県警察:タンデム自転車で公道が走れます!https://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/tandem_bicycle.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 松江市の石橋三丁目バス停クリーンアップ

2018年8月16日の記事になります。

プロジェクトゆうあいでは、「バス停クリーンアップ事業」として、長い間風雨にさらされたことにより標識などが見にくくなってしまった、松江市内のバス停の張り替え(ラッピング)をおこなっています。

実施したバス停は「石橋三丁目」(順光寺さん前の側)です。このバス停は、城下町の風情をとどめる松江市石橋町にあり、江戸時代から残る鉤型路(かぎがたろ)と呼ばれる変則十字路のそばにあります。主に松江市交通局のバスが止まるバス停です。

国宝に指定された松江城の近くに位置しておりますので、水彩画風の松江城が入ったバス停にいたしました。周辺をお通りになる際には、どうぞご注目ください。

プロジェクトゆうあいでは、この事業に協賛いただける事業者様を募集しております。「近隣のバス停に広告を掲載したい」という事業主の方、バス停クリーンアップ事業の詳細を知りたいという方は、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。古いのと新しいのを比較したバス停の画像、さびの目立っていたバス停【左側】も、クリーンアップできれいに【右側】の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「石橋三丁目」バス停をクリーンアップ-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/831です。「石橋三丁目」バス停を利用される方はぜひ見てください。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-03-13) 最新 次の日記(2020-03-15)» 編集