トップ «前の日記(2020-07-20) 最新 次の日記(2020-07-22)» 編集

としまる日記




2020-07-21 一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置 [長年日記]

_ 「水陸両用機」による「まつえ空旅」運航再開!

松江市観光イベント情報を見ています。

「水陸両用機」による「まつえ空旅」運航再開しました!「水陸両用機」は日本ジオパークの「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」の大地や、国宝松江城を中心とした城下町を空から眺める遊覧飛行のほか、中海への離着水といった体験を楽しむことができます。ぜひご搭乗いただき、空からの神話の世界をご体感ください!

運行期間:10月11日(日)までの土日祝日(1日4便)ご予約など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

SETOUCHI SEAPLANES | 松江(中海)での運航についてhttps://setouchi-seaplanes.com/service/matsue/?hl=jaです。機会があれば私も乗ってみたいと思います。

また、下記もどうぞ参考にしてください。よろしくおねがいします。

【松江市からみなさまへ】マスク着用などの感染防止対策について、ひきつづき皆さまのご理解とご協力をお願いします。※観光施設の営業時間等は通常と異なる場合があります。詳細は下記サイトでご確認ください。https://www.kankou-matsue.jp/news/654です。松江観光公式チャンネル【安心して観光いただくために】島根県松江市から皆様へhttps://www.youtube.com/watch?v=aqxWkuilYtoです。

三輪 利春&アラン

_ しまね防災メール

島根県のしまね防災メールのページを見ています。

それぞれが、防災メール登録を必要としています。

「しまね防災メール」は、地震・津波情報、気象注警報、土砂災害警戒情報、河川洪水予報、国民保護情報など、防災情報や緊急のお知らせを、お手持ちの携帯電話やパソコンに電子メールで配信するサービスです。どなたでもご登録いただけます。それぞれが必要戸している物を登録します。無料でご利用いただけますが、通信に要する費用(パケット料)は、ご利用される方の負担となります。

ページに、以下のQRコードを読み込み、またはこのメールアドレス(メールアドレスが書かれています)にエンターキーを押して、空メールを送信します。もしくは、日本語用防災メールのQRコードのメールアドレスが書かれていますので、エンターキーを押して、空メールを送信します。その下からは外国語になりますので気をつけてください。

申込みされたメールアドレスにメールが送られて来ます。内容は、メールサービスの仮登録が完了したこと、まだ登録は完了していませんので、メールに書かれているURLに接続し、本登録を一週間以内に実施して欲しいことが書かれています。それを過ぎると無効になり、また登録を最初から行う事になります。

届いたメールのアドレスからページアドレスに接続し必要とされる登録内容などチェックして登録します。詳しい内容は下記島根県の、しまね防災メールアドレスをご覧になられ、登録してください。

しまね防災メールhttps://www.bousai-shimane.jp/X_PUB_VF_RegiMailです。

三輪 利春&アラン

_ 一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置

古本は、1冊100円です。代金は本棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。待ち合わせ時間、ちょっとした息抜きに、お気軽にご利用ください!一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅待合室に古本棚設置、古本棚と補充したスタッフの画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江しんじ湖温泉駅に無人古本棚設置-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/511です。皆様どうぞご利用ください。

○1冊100円の古本棚(ゆうあい文庫)を設置しております。松江市のスーパー みしまや8店舗、松江市のスーパーまるごう 古志原店、松江駅前テルサ内福祉ショップ天神、松江生協病院5階喫茶ひまわり、松江宍道湖温泉駅待合室に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。1冊250円の「どこでもバスブック」や、1枚100円の中古CDも販売しております。 

引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます)。ご不要になった本がありましたら本部までお持ちください!本が重く運べない場合は、お電話をいただければ自宅に回収に伺います。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-07-20) 最新 次の日記(2020-07-22)» 編集