トップ «前の日記(2020-07-31) 最新 次の日記(2020-08-02)» 編集

としまる日記




2020-08-01 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」 [長年日記]

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

今日から8月に入りました。7月は梅雨前線の影響で全国各地で豪雨による水害がおき、びっくりしています。災害に遭われた皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

松江市も豪雨による大雨の日が何日も続きました。私の住んでいる家の裏には崖も有り、万が一の為に常に非常用のリュックサックに荷物を積めて準備だけはしています。いつどこで何が起きるか解らない時代となりました。

さて、災害はいつ起きるか解りません。災害用伝言ダイヤル171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで決めておく必要があります。我が家ですと、自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1. 毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。

                                三輪 利春&アラン

_ 災害用伝言板(web171) インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。

ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。知っておられると役に立ちます。

利用者登録画面 | 災害用伝言板(web171)https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。

アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 災害対策 | 企業情報 | NTT東日本https://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|NTT西日本の災害の備え・対策サイト|NTT西日本https://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてください!価格 1,200円+税

取扱店(2019年12月現在)【松江市】・てづくり雑貨 ちろり (北堀町327)・チャレンジショップぢげもん (北堀町332)・松江ごころ (北堀町318)・松江歴史館 (殿町279)・島根県物産観光館 (殿町191)・カフェすずしろ (八束町二子)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像なども是非下記からご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/660です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-07-31) 最新 次の日記(2020-08-02)» 編集