トップ «前の日記(2020-09-29) 最新 次の日記(2020-10-01)» 編集

としまる日記




2020-09-30 カフェすずしろに出雲ブックカバー [長年日記]

_ 「怪談のふるさと松江」5周年記念アニメ「雪女 特別編」

松江市のメールマガジンを見ています。

松江市が2014年より、「怪談のふるさと松江」宣言をおこなってから5周年を迎えることを記念し、「銀河鉄道999」などの代表作で知られる松本零士先生と、鷹の爪団の吉田くんとのコラボ怪談アニメ「雪女 特別編」を作成・公開し、松江市のプロモーションを実施することになりました。ぜひご覧ください!詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

【松本零士先生×鷹の爪】小泉八雲『雪女 特別編』 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=auwmzwpRbl4&feature=youtu.beです。

三輪 利春&アラン

_ 「ブックカフェおれんじ」のブログ

「ブックカフェおれんじ」は、プロジェクトゆうあいが、ともに支える城北の会の協力により開催しているモーニングブックカフェです。会場は松江市北堀町にある「オレンジハウス」という名前の古民家です。開催日はたまに変わることもありますが、だいたい、毎月第3金曜日の午前9時から12時まで開催しています。マスターの音田さんによる自家焙煎コーヒーが美味しい!アットホームな雰囲気でのんびりできる!と好評です。「ブックカフェおれんじ」のブログは、「オレンジハウス小茶会」というタイトルです。音田マスターとプロジェクトゆうあいスタッフが書いていて、頻度は週に1回くらい。開催日のお知らせや、音田マスターによるコーヒーの話しを中心にお届けします。皆さん、ぜひご覧ください。

おれんじハウスの小茶会https://orangejyouhoku.exblog.jp/です。

三輪 利春&アラン

_ カフェすずしろに出雲ブックカバー

八束町二子にオープンしたカフェすずしろに、プロジェクトゆうあいで制作した、出雲ブックカバーを置いていただきました。温かみのある色合いのブックカバーです。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

価格 1,200円+税

取扱店(2019年12月現在)【松江市】・てづくり雑貨 ちろり (北堀町327)・チャレンジショップぢげもん (北堀町332)・松江ごころ (北堀町318)・松江歴史館 (殿町279)・島根県物産観光館 (殿町191)・カフェすずしろ (八束町二子)

【出雲市】・島根県立古代出雲歴史博物館 (大社町杵築東99-4)です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-09-29) 最新 次の日記(2020-10-01)» 編集