トップ «前の日記(2020-10-10) 最新 次の日記(2020-10-12)» 編集

としまる日記




2020-10-11 『てくてく日和・山陰(32号)』2020年秋号ができました [長年日記]

_ うんぱく三城重ね捺しスタンプラリー

松江市観光イベント情報を見ています。

陸の松江城、海の米子城、空の月山富田城の三城とその城下町をめぐるスタンプラリーが開催中です。すべてのスタンプを集めると抽選で山陰の特産品が当たります!

期間:令和3年2月28日(日)まで料金:スタンプ台紙100円(1枚につき)お問い合わせ先:中海・宍道湖・大山圏域観光局 TEL0852-55-5057 FAX0852-55-5058詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江観光協会 - イベント|イベント内容https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=47150です。

皆様、外出や観光にあたり、下記もご一読よろしくおねがいします。

【松江市からみなさまへ】マスク着用などの感染防止対策について、ひきつづき皆さまのご理解とご協力をお願いします。※観光施設の営業時間等は通常と異なる場合があります。詳細は下記サイトでご確認ください。https://www.kankou-matsue.jp/news/654です。松江観光公式チャンネル【安心して観光いただくために】島根県松江市から皆様へhttps://www.youtube.com/watch?v=aqxWkuilYtoです。

三輪 利春&アラン

_ マイニュースネオを動画でご紹介 最近追加されたコンテンツ編

プロジェクトゆうあいスタッフ・えみちゃんが出演する YouTubeの動画番組「えみスマイル」です。

株式会社高知システム開発から発売されたニュースサイト閲覧ソフト「マイニュースネオ」をご紹介します。今回は最近追加されたコンテンツを取り上げました。聴覚障がいのある方のための字幕も作成中です。下のページからご視聴ください。下のページから動画を再生してください。再生されない場合は再生のプッシュボタンでエンターキーを押してください。

えみスマイル!「マイニュースネオ」〜 ニュースコンテンツの最新情報〜 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=D53HmG888mQです。

今までのえみスマイルはえみスマイル 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/visual-support/emi-smile/です。皆様是非ご利用ください。

三輪 利春&アラン

_ 『てくてく日和・山陰(32号)』2020年秋号ができました

バリアフリー情報誌で松江の観光地を紹介プロジェクトゆうあいが発行している、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和-山陰-32号(2020年秋号)」が完成しました!

withコロナの生活になり、観光地も感染症対策をして待っています。松江市は観光都市で、国宝松江城を中心におすすめできる見どころがたくさんです。今回は「松江の主要観光地で、どのような感染症対策をしているのか」に焦点を当てて、記事にしました。バリアフリーと感染症対策、双方にご注目ください。

特集2では、ゆうあいもメンバーの一員であるだんだんネが運営している、松江テルサワゴン販売「いいものワゴン しごとね」について紹介しました。

てくてく日和は、中国地方の道の駅、山陰の観光案内所などに配布しているフリーペーパーです。見つけたらぜひお手に取ってご覧ください。ダウンロード版も準備中です。

遠方の方、手に取りにくい方向けには「ダウンロード版」を用意しています。バックナンバー含め、次のリンクよりダウンロードしてください てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)

てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/です。

『てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光地・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーの視点から情報をお届けする季刊の観光情報誌です。

プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のためのご支援をお願いしております。『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお申し込みいただきますと、特典として本誌1年(4号)分を、プロジェクトゆうあいよりお届けいたします。

また、広告を掲載いただける広告主様を募集しております。本誌は各観光施設や、バリアフリー観光を推進する旅行支援団体等を通じて、地元さらには全国各地に配布されます。いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116、担当・今泉)までお問い合わせください。

プロジェクトゆうあいでは「てくてく日和山陰」ワード版 PDF版を用意しています。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたは ワード版をダウンロードしご利用ください。また、冊子のご希望、広告掲載等に関するお問い合わせは、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、Fax 0852-28-1116)までお願いいたします。下記のページからウェブ版をどうぞ!

てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-10-10) 最新 次の日記(2020-10-12)» 編集