トップ «前の日記(2020-11-11) 最新 次の日記(2020-11-13)» 編集

としまる日記




2020-11-12 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和)ウェブからどうぞ! [長年日記]

_ (ブレイルノイエ) 目が見える人も、見えない人も。新しい点字で「2つの世界」をつなぐ

高橋鴻介さんが発明した「Braille Neue(ブレイルノイエ)」は従来の点字でありながら、その上から文字を印刷する新しい点字だそうです。目が見える人も、見えない人も。新しい点字で「2つの世界」をつないでくれます。

一度触ってみたいですし、どんどん広がって欲しく思いました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

視覚障害の有無に関わらず読めるユニバーサルな点字「Braille Neue」 | soar(ソア)https://soar-world.com/2018/05/10/braille-neue/です。

三輪 利春&アラン

_ 島根県:島根の名水

島根県のページを見ています。島根の名水のことが書かれています。

島根の名水[古代から伝わる名水を探訪してみませんか?]水、それは古代から現代へとつながる歴史のなかを永遠に生き続け、私たち地球上の生物すべてに恩恵をもたらし数々のドラマを作り上げてきました。大自然の中で、激しく落下し、渦巻き、キラキラ輝く水滴となって飛び跳ね、せせらぎとなって流れる、時には静かにこんこんとわき出る水。これら水が見せる幻想的な表情、雄大さ、躍動、静寂の中でキラキラ輝く透明な水。これが水の命であり、私たちに感動と心の安らぎを与えます。より深く水に関わるなかで、より深く水を知り、美しく透明な水の命を永遠に守っていくのも、私たちではないでしょうか。

○概要水質保全への認識を深めるため、県内に多様な形態で存在する親水性のある水環境を紹介しています。なお、飲用に適していることを保証するものではありません。

(※注)現在の状況は変わっていることがあります

分類についてくらしの清水:日常生活用水として古くから利用されている清水(湧水)を対象として選定ふるさとの滝:瀑布を対象として選定ふるさとの清流:谷(渓谷)と川を対象として選定歴史の泉:故事来歴のあるものを対象として選定下記の島根県のページから、名称 読み方 所在地 概要 写真 分類の順で詳しくご紹介されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:島根の名水(トップ / 環境・県土づくり / 環境・リサイクル / 環境 / 水環境 / 島根の名水)http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/kankyo/kankyo/mizu/meisui/です。

三輪 利春&アラン

_ 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和)ウェブからどうぞ!

まち歩き観光バリアフリー情報誌『てくてく日和 山陰』をプロジェクトゆうあいのホームページからダウンロードできます。

てくてく日和 山陰は、山陰両県各地のさまざまな観光スポットや移動手段などについて、プロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材、執筆、編集し、ホットな内容をお届けするバリアフリー情報誌です。年4回発行の季刊誌(フリーペーパー)となっており、各号、地域別の特集記事を掲載しています。紙面は鳥取・島根県内の道の駅、観光案内所などに配布しています。

プロジェクトゆうあいでは「てくてく日和山陰」ワード版 PDF版を用意しています。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたは ワード版をダウンロードしご利用ください。

また、冊子のご希望、広告掲載等に関するお問い合わせは、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、Fax 0852-28-1116)までお願いいたします。下記のページからウェブ版をどうぞ!

てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2020-11-11) 最新 次の日記(2020-11-13)» 編集