トップ «前の日記(2021-01-04) 最新 次の日記(2021-01-06)» 編集

としまる日記




2021-01-05 古本から生み出された小説『石州法正寺坂の決闘』 [長年日記]

_ 盲導犬シリーズ第5弾「世間の誤解に吠える」

私は盲導犬ユーザーです。1991年に日本盲導犬協会から最初の盲導犬さっちゃんを貸与いただき、その後イチロウくん・ノアくん、現在の盲導犬はアランくんと一緒に生活しています。盲導犬と一緒に外に出かけた時に困る事も沢山有ります。ぜひ皆様ご理解よろしくおねがいします。

日本盲導犬協会よりお知らせをいただきました。お知らせの中から一部引用させていただきました。

テレビやラジオ、新聞、雑誌、駅ポスター、車内中づりなどを使ったキャンペーン広告。昨年は「きみと一緒だから」のテーマで受け入れ拒否問題を訴えましたが、この7月から「世間の誤解に吠える」の広告に更新しました。公益社団法人ACジャパンは、公共福祉活動を行う非営利団体を支援しようと、広告で社会にメッセージを送り続けています。今年は「盲導犬への誤解を解きたい」という協会の願いが作品化されました。 盲導犬についての誤ったイメージは少なくありません。「ストレスが多そう」「働かされてかわいそう」ど、盲導犬への偏見は、ユーザーが盲導犬と外出する時のバリアです。みなさんからも日頃、切実な思いが寄せられていました。

そこから「世間の誤解に吠える」という企画が生まれました。映像では、盲導犬が「世間の誤解に吠えさせてもらいますわ」としゃべる場面もあります。俳優の佐々木蔵之介が語り、それに合わせ犬の口元も滑らかに動きます。関西弁によって柔らかに伝えようという狙いです。ACジャパンのホームページは以下のとおりです。Playのプッシュボタンで動画が流れます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

2020年度支援キャンペーン:世間の誤解に吠える|ACジャパンhttps://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_04.htmlです。ぜひみなさまご覧ください。

三輪 利春&アラン

_ みなさまは自転車安全利用五則をご存じでしょうか

島根県警察のホームページから、自転車安全利用五則をご紹介します。

私は盲導犬ユーザーです。パートナーのアランくんと一緒に、ほぼ毎日夜の散歩を愉しんでいます。暑かった夏も終わり、秋になりキンモクセイノ香りを感じながら早足で歩いています。アランくんには電池で光る首輪を付け、私は反射材のついた(たすき)にも電気で光る物を付けて歩いています。

散歩している時、後ろから来られた自転車のかたから「横通ります。」と声を掛けてくださり通り過ぎられました。声を掛けていただきとてもうれしかったです。また、チリンチリンとベルを鳴らして通られるかたもおられます。

以前、後ろから来られた自転車のハンドルがすれ違い際に腕にぶつかったことが何度かあります。

私達視覚障がい者は(見えない)あるいは(見えにくい)障害です。外を歩くときは白杖を付ながら、あるいは盲導犬を連れて歩いています。白杖歩行は白杖を手も一緒に体の前に延ばして、左右にふりながら前を確認し歩きますので、自転車を運転されるみなさま、せまい歩道や歩道のない道路では、安全に気をつけながら徐行運転でよろしくおねがいします。「自転車安全利用五則」を守り、自転車を安全に利用していただくよう、ご理解をよろしく御願いします。

自転車安全利用五則につきまして、ここから島根県警察のホームページから引用します。

自転車安全利用五則自転車安全利用五則を知っていますか? 自転車利用者の皆さんは、「自転車安全利用五則」をご存じですか。自転車も乗れば車の仲間であることを自覚し、下記の1〜5に掲げる「自転車安全利用五則」を遵守し、正しい自転車の交通ルールを身につけ、交通事故防止に努めましょう。

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外 自転車は軽車両です、歩道と車道の区分のあるところでは、車道通行が原則です。次の場合は例外的に歩道を通行することができます。 ○道路標識により自転車が通行できることとなっている場合 ○13歳未満の子ども、70歳以上の者、車道通行に支障のある身体障がい者の場合 ○車道の左側部分を通行することが困難な場合(道路工事・駐車車両があり通行が困難な場合など) ○著しく交通量が多く車道の幅が狭いなど、追越しをしようとする自動車と接触事故の危険がある場合 【罰則】3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2.車道は左側を通行(右側通行は禁止) 自転車は、道路の左端に沿って通行しましょう。 ○右折する場合は、交差点の左端に寄って、交差点の側端に沿って徐行して右折します。 ○自転車横断帯がある場合は、自転車横断帯を通行しましょう。 ○路側帯についても、道路の左側部分に設けられた路側帯しか通行できません。 【罰則】3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金(右側を通行した場合)

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行 ○歩道を通行する場合は、車道寄りを徐行して通行しましょう。 ○歩行者の通行を妨げるおそれのある場合は一時停止をしましょう。 ※徐行とは、ブレーキをかけて、おおむね1メートル以内で停止できる速度 【罰則】2万円以下の罰金又は科料

4.安全ルールを守る ○飲酒運転の禁止 【罰則】5年以下の懲役又は100万円以下の罰金(酒酔い運転) ○二人乗りの禁止 【罰則】2万円以下の罰金又は科料 ○並進の禁止 【罰則】2万円以下の罰金又は科料 ○夜間はライトを点灯 【罰則】5万円以下の罰金 ○信号を守る 【罰則】3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金 ○一時停止と安全確認 【罰則】3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金

5.子どもはヘルメットを着用 子どもを自転車に同乗させる場合や子どもが一人で自転車に乗る場合にはヘルメットを着用させましょう。(子どもとは、13歳未満の児童・幼児)

以上、島根県警察のホームページから引用させていただきました。

詳しい内容は下記島根県警察のページから詳細な内容をお読みください。

島根県警察:自転車安全利用五則https://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/zitensya_gosoku.htmlです。

また、自転車安全利用五則チラシも用意されています。必要な方は上記島根県警察のページアドレスからPDFファイルをダウンロードしご活用ください。以上です。

三輪 利春&アラン

_ 古本から生み出された小説『石州法正寺坂の決闘』

日頃より古本販売事業にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。プロジェクトゆうあいが取り扱う本の中で、郷土史に関係する本は、常に人気があります。このたび、郷土本を多くお買い上げいただいたお客さまのひとり・佐々木衛(まもる)さんが、それを元に小説を生み出されました。『石州法正寺坂(ほっしょうじざか)の決闘』(上下2巻、ハーベスト出版)です。江戸時代の島根を舞台に、赤穂浪士唯一の生き残り・寺坂吉右衛門(てらさかきちえもん)が、大石内蔵助の密命を果たすため、生き抜く姿を描きます。上下巻とも、税抜1,600円で好評発売中です。時代小説のお好きな方、ぜひお手にとってみてください。

あらすじ赤穂浪士の唯一の生き残りである寺坂吉右衛門は、吉良邸討ち入りの後、事件を快く思わない幕府に命を狙われながらも、大石内蔵助の密命を果たすべく、過酷な旅を続けねばならなかった。武士の矜持と人情のはざまで、旅先で出会う人々に支えられつつ、苦難を乗り越えようとするが、遂には理不尽な刃が大切な人にも向けられてしまう。登場人物の詳しい来歴や、時代考証をまじえた、赤穂事件のその後を描く時代小説。

お求めはお近くの書店、またはハーベスト出版(電話 0852-36-9059、FAX 0852-36-5889ウェブサイトは次の青字をクリック ハーベスト出版)までお問い合わせください。http://www.tprint.co.jp/harvest/です。本の上下巻表紙 江戸時代の武士の絵の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

古本から生み出された小説『石州法正寺坂の決闘』-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/810です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2021-01-04) 最新 次の日記(2021-01-06)» 編集