トップ «前の日記(2021-01-25) 最新 次の日記(2021-01-27)» 編集

としまる日記




2021-01-26 バリアフリーツアーについての対談  [長年日記]

_ 島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト

島根県のページを見ています。

一部引用し書いています。 平成28年、国立公園のブランド化を目指した「国立公園満喫プロジェクト」の全国8つのモデル公園の一つとして大山隠岐国立公園が選定されました。これを契機に、島根県では、訪日外国人をはじめとした来訪者に自然を満喫いただき、繰り返し訪れてもらえる地域になるよう「しまねの自然公園満喫プロジェクト」の取組みが進められています。

島根県には、国立公園をはじめとした魅力ある豊かな自然が県内各地にあります。その自然の魅力を国内外の多くの方にご覧いただき、島根県を訪れるきっかけとしていただけるよう「しまねの自然公園満喫プロジェクト」の一環として、PR映像を作成されました。 ドローンを駆使し、4Kカメラを用いて撮影されたそうです。

私は視覚障害者で映像を見ることができませんが、自然の音やゆっくりした語りに感動しながら聞いています。素晴らしい作品でないかなと思います。皆様も是非ご覧ください。島根県のページから特設Webサイト(外部サイト)をご覧ください。お問い合わせ先やお問い合わせ先E-mailアドレスなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:しまねの自然公園満喫プロジェクト(トップ / 環境・県土づくり / 自然・景観・動物 / 自然環境 / 島根の自然公園・保護・観察 / しまねの自然公園満喫プロジェクト)https://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/shizen/shimane/daisenokikokuritukouenmankitupurojyekuto/shimanenoshizennkouennmannkitupj.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 「松江城はんこ」のご案内

国宝に認定された松江の宝「松江城」がはんこになりました!松江城の横にお名前が入る、男性の方にもオススメな、シブいはんこです。松江自慢にも、プレゼントにも、日常使いにも――。松江市ふるさと納税寄附返礼品にも選ばれました。

材質  柘(つげ)13.5ミリ    銀行印としてもお使いいただけます    (取引銀行にご確認ください)字数  右肩・上から下に、最大5文字まで字体  特にご希望がない場合、古印体で作成(楷書体・篆書体でも作成可能です)日数  2、3日程度(郵送可能)付属品 高級感のあるモミ皮ケースつき(左写真:ケースに入れてお届けします)

価格  5,180円(税込)

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

詳細  商品ページへどうぞ 「松江城」はんこhttps://hancoyaui.shopselect.net/items/9567545です。●はんこ屋ゆうあい住所   〒690-0056     島根県松江市雑賀町227     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)電話   0852-27-7448FAX   0852-27-7447メールでのご注文方法 tsukisakaアットマークpjui.com  ※カタカナのアットマークを記号の@に直してメールアドレスとしてください。

開店時間 平日 10:00〜18:00     ※即日作成受付は営業終了30分前まで

定休日  土日・祝日     (詳しくは次を参照 営業予定)をご覧ください。

営業予定 http://hanco.project-ui.com/about/contact.htmlです。

ウェブ  はんこ屋ゆうあい公式サイトhttp://hanco.project-ui.com/です。松江城国宝化記念お祝いはんこと書かれたイラスト画像、ケースにいれたはんこの写真。地図画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。「松江城はんこ」のご案内-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/834です。三輪 利春&アラン

_ バリアフリーツアーについての対談 

島根県でのバリアフリーツアーに関する取り組みが、トラベルニュースatに掲載されました。

対談者は、松江/山陰バリアフリーツアーセンターセンター長 川瀬篤志、なにわ一水代表取締役社長 勝谷有史氏、いやタクシー代表取締役社長 森山雄宇氏です。興味のあるかたはご覧ください。

誰もが旅する山陰 ツアー、宿、交通の代表者でユニバーサルツーリズム鼎談(1) | 令和に号令、山陰新時代島根編 | トラベルニュースat今すぐにでも出たくなる旅https://imatabi.travelnews.co.jp/west/19shimane/20190828100259.htmlです。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2021-01-25) 最新 次の日記(2021-01-27)» 編集