トップ «前の日記(2021-06-09) 最新 次の日記(2021-06-11)» 編集

としまる日記




2021-06-10 「いいものワゴン松江しごとね」 松江駅北口松江テルサ内アンテナショップ [長年日記]

_ 目の不自由な方に対する駅ホームでの声かけサポート方法について - YouTube

目の不自由な方に対する駅ホームでの声かけサポート方法の普及啓発動画がYouTubeにあります。とても解りやすく説明されていますのでご紹介します。

新型コロナウィルス感染症の拡大防止を防ぐ為、三密にならないよう、それぞれが新しい生活様式を取り入れて生活するようになってきました。そんな中で声を掛けてくださる方が減ってきているように思います。皆さまのご協力が必要です。困っている時や危険な時に声を掛けてくださるかたが増えて行くことを望んでいます。ぜひ、皆さまご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

目の不自由な方に対する駅ホームでの声かけサポート方法について - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=v9-EqfQv5MI&feature=youtu.beです。

三輪 利春&アラン

_ Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)のご紹介

私は視覚障害者でiPhoneの利用を始めた初診者です。

iPhoneの使い方などやアプリの利用などに、下記のblogを参考にしています。

Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)のご紹介下記、一部転載します。iPhoneやiPadはiOSのアクセシビリティ機能の一つであるボイスオーバー(VoiceOver)をオンにすることで、音声読み上げさせながら使うことができます。画面の見えないユーザーのために開発された機能ですが、逆にいうと、画面をわざわざ見なくても操作できるわけです。

特有のジェスチャーを覚える必要があります。

このブログでは、関連情報や、ボイスオーバーで操作できるアプリについての話題を発信しています。

また、ボイスオーバーのジェスチャーについて、テキストデータを公開しておられますし、ジェスチャーの一覧やキーボードショートカットをまとめたエクセルファイルも公開しておられます。そして、情報機器関連資料 - 日本ライトハウス情報文化センターにもリンクを貼られ、Voice of iを使って利用の仕方などのテキストファイルもダウンロードしました。

Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(資料集)なども用意してくださっています。

視覚障害者のかたでこれからiPhoneを使われるかたに必見なblogのご紹介でした。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)http://voicei.seesaa.net/です。

三輪 利春&アラン

_ 「いいものワゴン松江 しごとね」 松江駅北口松江テルサ内アンテナショップ

6月14日・21日いずれも月曜日に、ゆうあいスタッフが「いいものワゴン松江 しごとね」の店頭に立ちます。松江市内の障がい者福祉施設で制作された、お菓子や小物を販売いたします。古本の品ぞろえを充実してお待ちしております。

場所は松江駅前テルサ1階です。開催時間は10時から14時30分になります。

「いいものワゴン松江 しごとね」の運営は、NPO法人福祉ネットだんだんねです。NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページhttp://dandan-ne.net/です。皆様ぜひお越しください。

○1冊100円の古本棚(ゆうあい文庫)を設置しております。松江市のスーパー みしまや8店舗、松江市のスーパーまるごう 古志原店、松江生協病院新館食堂、松江宍道湖温泉駅待合室、松江駅前テルサ内「いいものワゴン松江 しごとね」に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。1冊250円の「どこでもバスブック」や、1枚100円の中古CDも販売しております。

引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます)。ご不要になった本がありましたら本部までお持ちください!本が重く運べない場合は、お電話をいただければ自宅に回収に伺います。電話 0852-32-8645です。宜しく御願いします。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2021-06-09) 最新 次の日記(2021-06-11)» 編集