トップ «前の日記(2021-10-09) 最新 次の日記(2021-10-11)» 編集

としまる日記




2021-10-10 カフェすずしろに出雲ブックカバー [長年日記]

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 2021年4月1日現在 厚生労働省

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解るようになっています。毎年4月と10月の2回更新されます。

厚生労働省「身体障害者補助犬実働頭数(都道府県別)」より。

2021年4月1日現在・盲導犬実働頭数は861頭

介助犬60頭

聴導犬63頭です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

厚生労働省 身体障害者補助犬実働頭数https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000165273.htmlから令和3年度PDF 4月[76KB]https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000783707.pdfです。

※盲導犬実働頭数については、(社福)日本盲人社会福祉施設協議会自立支援施設部会盲導犬委員会による年次報告書(2020年度)の値です。

三輪 利春&アラン

_ 「当事者コミュニティは、今障害がある人のためだけではない」 企業の人事部で働く若手視覚障害者鼎談 ?前編? | Spotlite

Spotliteの高橋さんからいただいた記事のご紹介です。

企業の人事担当者として障害者採用に携わり、自身も視覚障害のある手嶋さん・村竹さん・森さんの3名が、お互いの情報交換のためにオンラインで交流会を行いました。

企業で働く中で考えていることや悩み、障害者雇用においてこれから実現させたいことなどを鼎談形式で話しています。障害者手帳をもつ方専門の人材紹介会社にて、企業に向けて障害者雇用に関する情報提供などを行う加藤さんが記事にまとめてくれました。

今後、若い労働世代にフォーカスした記事を増やしていきたいと思います。ぜひご一読ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「当事者コミュニティは、今障害がある人のためだけではない」 企業の人事部で働く若手視覚障害者鼎談 ?前編? | Spotlitehttps://spot-lite.jp/jinjizadankai-zenpen/です。

三輪 利春&アラン

_ カフェすずしろに出雲ブックカバー

八束町二子にオープンしたカフェすずしろに、プロジェクトゆうあいで制作した、出雲ブックカバーを置いていただきました。温かみのある色合いのブックカバーです。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

価格 1,200円+税

取扱店(2019年12月現在)【松江市】・てづくり雑貨 ちろり (北堀町327)・チャレンジショップぢげもん (北堀町332)・松江ごころ (北堀町318)・松江歴史館 (殿町279)・島根県物産観光館 (殿町191)・カフェすずしろ (八束町二子)

【出雲市】・島根県立古代出雲歴史博物館 (大社町杵築東99-4)です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2021-10-09) 最新 次の日記(2021-10-11)» 編集