トップ «前の日記(2022-08-04) 最新 次の日記(2022-08-06)» 編集

としまる日記




2022-08-05 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和)ウェブからどうぞ! [長年日記]

_ 松江市定住企業立地推進課より定住パンフレット「まつえ暮らし。Vol.3」

松江市のページを見ています。

まつえ暮らしをお考えの方へ松江市へのUIターンをお考えの方へ

オンライン移住相談のご案内松江市では、オンラインによる移住相談を開始されました。また、松江市での「お仕事」「住まい」「子育て」の情報を掲載しておられます。

定住パンフレット「まつえ暮らし。Vol.3」が公開されました。皆さまぜひご覧ください。

下記もぜひ参考にしてください。こんな街です、松江市出雲弁一覧表もぜひご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:暮らしのガイド:まつえ暮らしをお考えの方へhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/koyou/shugyou/matsuekurashi/です。

三輪 利春&アラン

_ ロービジョン当事者が自然体で働ける癒しの空間 〜LORANS. 原宿店〜

Spotliteのかたからいただいた記事をご紹介します。Spotliteさん、毎回素晴らしい記事を書かれます。みなさまぜひごらんください。

ここからソーシャルフラワー&スムージーショップ「LORANS. 原宿店」(以下、ローランズ)ガラス張りの店内には、色とりどりの花を販売するフラワーショップにカフェスペースが併設されています。そんなオシャレなローランズは、就労継続支援A型の事業所として様々な障害のあるスタッフが働いています。執行役員の幸正咲織(こうしょうさおり)さんとロービジョンのスタッフ2名へのインタビュー、さらに店内の様々な工夫をお伝えします。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ロービジョン当事者が自然体で働ける癒しの空間 〜LORANS. 原宿店〜 | Spotlitehttps://spot-lite.jp/lorans/です。

三輪 利春&アラン

_ 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和)ウェブからどうぞ!

プロジェクトゆうあいのホームページから、まち歩き観光バリアフリー情報誌『てくてく日和 山陰』をダウンロードできます。

てくてく日和 山陰は、山陰両県各地のさまざまな観光スポットや移動手段などについて、プロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材、執筆、編集し、ホットな内容をお届けするバリアフリー情報誌です。年4回発行の季刊誌(フリーペーパー)となっており、各号、地域別の特集記事を掲載しています。

紙面は鳥取・島根県内の道の駅、観光案内所などに配布しています。

プロジェクトゆうあいでは「てくてく日和山陰」ワード版 PDF版を用意しています。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたは ワード版をダウンロードしご利用ください。

また、冊子のご希望、広告掲載等に関するお問い合わせは、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、Fax 0852-28-1116)までお願いいたします。下記のページからウェブ版をどうぞ!

てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2022-08-04) 最新 次の日記(2022-08-06)» 編集